久しぶりの、大宮神社。

  • 2020.10.14 Wednesday
  • 10:43

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

今日は、久しぶりに外に出たよ。

あの日以来かな。

 

ライトとよく散歩に行った、大宮神社さんまで。

いつもの道をいつものように。

 

ライトは、大宮神社さんに一番通っていたもんね。

わたしとは、もちろん、パパさんとも。

 

天気のよい日は、富士山も見える、絶好の散歩コース。

いつも気持ちのいい場所だよね。

 

坂の入り口のお家。

いつのまにか、パン屋さんになってたよ。

あの家にも、犬がいた。白い大型犬。

庭につながれた、その子も、いつの日か、見なくなった。

赤い首輪が可愛かったな。

 

(2016.11 大宮神社さんにて。)

 

誰もいない境内。

拝殿の扉が開いてる。

神様は、いつも、優しい。

 

お参りしたら、なんか、スッキリした。

やっぱ、神様、すごいな。

今月は神無月だけど、まだ、神様いるのかな。

神様だからね、どこにいても、いいんでしょ。

 

神様、ありがとうございました。

 

これで、3度目だ。

ここの、姫神様にたすけてもらったのは。

 

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

 

 

メラノーマを考える。その3

  • 2020.10.13 Tuesday
  • 13:55

JUGEMテーマ:シェルティ

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

その2のつづき。

 

10月の初め。

重曹水スプレーは、大活躍した。

部屋の匂い消しにシュッ。

ライトの腫瘍にも、シュッ。

ライトのヨダレかけの洗濯にも、重曹。

 

ライトは、けっこう元気そうに見えた。

食欲旺盛。お腹をこわしたり、便秘したりすることもない。

腫瘍もずいぶん小さくなって、歯も見えるようになっていた。

 

このまま、年内くらいはいけるんじゃないかなー。

勝手に、そんな風に考えていた。

 

悪くなるときは、少しずつ、弱っていくのかな。

だんだん、食欲も落ちてきて、流動食とかになるのかな。

漠然と、そんな風に考えていた。

 

その日は、突然やってきた。

 

昨日の夜まで、ごはんも完食していた。

その日の朝まで、お外でおトイレもしていた。

なんなら、その朝、いいうんこも2つした。

 

帰って、いつも通りに朝ごはんを食べるはずだった。

いらない。食べない。」って。

じゃぁ、大好きなささみジャーキーでも、食べる?

「いらない。食べない。」って。

 

その時以来、結局、ライトは一口も食べなかった。

 

3日間だった。

ライトが「食べない。」って決めて、準備をはじめてから。

3日間食べないくらいで、こんなに、急激に衰弱するか?

1日目で、ヨロヨロして、ちゃんと歩けなくなった。

2日目で、1人で立ち上がれなくなった。

3日目で、体を動かすこともできなくなった。

 

三日目の夜、ライトは、みんなに見守られて、足早に旅立っていった

最後まで、美しいシェルティの姿だった。

思えば、わたしが帰宅してから、わずか1時間半足らずだった。

 

ライトが決心して、準備を始めたのは、きっと、間違いない。

ライトが潔かった。のも、間違いない。

そして、わたし達家族が救われたことも、間違いない。

 

でも。

やっぱり考える。

 

1日目に、いや、いつかの時点でに、病院に行くべきだったのか?

病院に行くこと自体が、ストレスだよな。

入院したり、点滴したり、苦痛なだけか?

そして、きっと、二度と帰って来られない。

ライトは「食べない。」って決めたんだ。

わたしも、「行かない。」って、決めた。

 

でも。

やっぱり、考える。

 

じゃぁ、もっと、早く、重曹水スプレーをやっていたら?

5月の手術が終わってすぐ。

8月の再発の手術が終わってすぐ。

その後、再発してすぐ。

 

でも。

やっぱり、考える。

 

ライトの決断の日を、早めてしまったのではないか?

 

素人考えの重曹水がよくなかったのか?

薄めにしたけど、濃度だって、テキトー。

ライトは、(最後の3日間の)2日目から、吐くようになった。

苦しそうに、何回か吐いた。

重曹水のアルカリ性が、胃を刺激していたとか?

人間は、重曹水を飲む健康法とかあるみたいだけど、犬は??

 

ガンで酸性化した体に、重曹のアルカリ性がよくなかったのか?

一時はよくなったように見えて、ガンの強力な反撃をくらってしまったのか?

 

第一、こんなに効果があるなら、なんで、病院で、そんな薬を処方しないんだ?

 

わたしは医者でもないし、なんの知識もない。

考えたって、分かるはずもない。

 

でも。

やっぱり、考える。

 

腫瘍も小さくなって、匂いも大幅に軽減された。

ライトの体には、よかったのかわからない。が、

わたし達には、匂いが軽減されたことは、素晴らしいことだった。

腫瘍が口からはみ出ることもなく、

容姿がさほど変わらないことも、素晴らしいことだった。

あのまま、匂いがひどくなっていったら?

ライトの可愛らしい容姿が、変わってしまったら?

そんな毎日が、いつまで続くのか、わからなかったら?

 

きっと、ライトのことを疎んじてしまう。

ライトのことが大好きなのに、そばに来て欲しくない。そう思ってしまう。

それは、きっと、死ぬより辛いことかもしれない。

ライトにも、わたし達家族にも。

 

なにが正解かは、わからない。

 

でも。

やっぱり、考える。何度も何度も、考える。

 

もう一度やり直せるなら?

きっと、わたしもライトも、同じ決断をしていたと思う。

 

わたし達家族は、ライトの潔さに救われた。

 

ライト、ちょっと頑固なとこ、あったからねー。

ありがとう、ライちゃん。

さすがです。

 

メラノーマの研究が進み、治療法がみつかるといいな。

重曹の効果も、ちゃんと調べて欲しい。

 

そして、このライトの記録が、苦しんでいる誰かのお役にたつといいな。

 

ライト、頑張ったね。大好きだよ。

おマヌケなママでごめんね。

 

バイバイ、ライト

また、会いましょう

 

メラノーマを考える。その2

  • 2020.10.13 Tuesday
  • 13:35

JUGEMテーマ:シェルティ

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

その1のつづき。

 

9月中旬すぎ。

もう、病院に行っても為す術なし。

 

なんだよなー、為す術なしかよ。

ありふれた悪性腫瘍のわりには、治療法もないなんて。

あとは、生活の質を保つ。って。

どうやって??

 

そういえば、口内炎の時には、ハチミツだよね?

もともと食べ物だし。

ライトはいつも、朝ご飯の後には、わたしと一緒に、

「ハチミツきな粉ヨーグルトキウイのせ」を食べているし。

ちょっと、腫瘍の痛そうなところに塗っってみる?アイスの棒で。

 

そしたら、ちょっと、匂いが軽減されたよ。

ハチミツの殺菌力、すごくね?

 

ライトは、あいかわらず、食欲旺盛。

おトイレも、いつも通り、お外でできるよ。

花ちゃんに、病人カットもしてもらったよ。

 

9月末。

いよいよ、ライトの腫瘍も大きくなり、口からはみ出そうよ。

ライトは、さほど気にする様子もない。

痛くなさそうに見えるけど、どうなんだろう。

腫瘍もかわいそうなんだけど、

匂いが凄いことになってきた。

これには、わたし達のほうがこたえる。

 

部屋の匂いを消すんだ!

やっぱ、こういう時は、重曹?クエン酸?コーヒーのでがらし??

調べるよ、ネットで調べるよ。

重曹水いけそうじゃん?

お掃除用の重曹、あるし、今すぐ、できるよ。

 

大正解!

匂いが、ぱぁーっと消える。

重曹水、最強

 

ライトは、あいかわらず、食欲旺盛。

おトイレも完璧。

さすがだね、ライト。

 

10月初め。

重曹水スプレーで、部屋の匂いを克服したわたしは、

あることを考える。

この重曹水を、ライトの腫瘍にスプレーしたら、どうなるんだろう?

匂いは、少しは軽減するのかな?

 

調べるよ、また、ネットで調べるよ。

 

なんか、重曹が、メラノーマに効きそうなことが書いてある。

獣医さんのブログに書いてある。

治ることはないけど、沈静化する。みたいなことが書いてある。

たった1行だけ、サラッと。

たった1人だけ、サラッと。

 

お掃除用ではなく、食べてもいい重曹だな。よし。

まずは、薄ーい濃度で、シュッ。

しばらく、様子をみるよ。

 

次の日、ライトの腫瘍は、心持ち小さくなったかな。

そのうち、腫瘍の上の方が灰色のベラベラになった。

しばらくして、 灰色のベラベラはしぼんで、ちぎれた。

 

???

 

ライトの口の匂いは、大幅に改善された。

しばらく、続けてみるか。

 

ライトは、痛がる様子もなく、

あいかわらず、食欲旺盛。

ほどほど散歩で、おトイレも完璧。

ライト、まだまだ元気。

 

つづく。

 

 

メラノーマを考える。その1

  • 2020.10.13 Tuesday
  • 13:34

JUGEMテーマ:シェルティ

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

メラノーマ。

犬では、ありふれた悪性腫瘍、ガン。

完治する治療法は、今のところなし。

該当部位を切除。

再発率も非常にたかい。

転移する可能性も、非常にたかい。

 

ライトのように口の中にできた場合は、なのかな?

同じところに再発することが多く、

内臓に、特に肺に転移し、呼吸困難になるケースも。

 

ひどくなると、腫瘍は口からはみ出し、さらにさらに、大きくなる。

その組織は非常にもろく、崩れやすい。

出血し、崩壊し、また巨大化する。その繰り返し。

匂いも、相当ヤバいらしい。

 

やっかいだよね。

 

ライトは最初、右の下の歯茎にできた。

その後、右の顎付近にも、できた。

 

4月の末頃

右下の歯茎に違和感。歯磨きをすると、ちょこっと出血。

ごはんもよく食べ、至って元気。

ワクチン接種のついでに診てもらう。

 

医師の見立ては、おそらく悪性。

すぐ、切除手術を勧められる。

方法は2つ。

・該当部位のみを切除。その場合は当院で。

・精密検査を行い、その結果によっては、顎の骨ごと切除。

 その場合は、大きな設備の整った病院で。

 

その当時、ライトは13才と4ヶ月くらい。

家族で協議の結果、該当部位のみを切除する方向で。

 

5月初め

いつもの病院で、該当部位を切除。

病理検査の結果、悪性腫瘍であることが判明。

 

回復も早く、

その後は、普段通りの生活を取り戻す。

至って元気。

 

8月の末頃

4ヶ月を待たずに再発。

同じく右下の顎にコブができる。

コブは、急激に大きくなる。もう、日に日に。

いつもの病院で診察。。

急遽、該当部位を切除手術。

麻酔をかけ、見てみると、口の中にも腫瘍が。

そちらも、一緒に切除してもらう。

 

前回の5月の手術時に比べ、術後の回復が、とても遅い。

それでも、1週間後、抜糸。

ライト14才と7ヶ月。

以下の薬を処方される。

(抗)バイトリルフレーバー錠

(抗炎)プレドニゾロン錠

 

ライトは痛がる様子もない。

患部を気にして掻いたりすることもない。

エリザベスカラーもせず、普段通りの生活。

食欲旺盛。嫌いな散歩もほどほどに、頑張る。

 

9月初め。

同じ右下の歯茎と顎に再発。

今回も日に日に、大きくなる。

いつもの病院で診察を受けるも、為す術なし。

前回と同じ薬を2週間分、処方される。

 

あいかわらず、普段通りの生活。

食欲旺盛。ほどほど散歩。

ライトは、おトイレお外派なので。

 

9月中旬

口の中の腫瘍、顎のコブ、ともに、大きくなる。

ヨダレも、匂いも凄いことになってきた。

いつもの病院で診察。

為す術なし。

前回と同じ薬を2週間分、処方される。

 

あいかわらず、普段通りの生活。

食欲旺盛。少しだけ散歩。

ライト、まだまだ元気。

 

つづく。

 

 

 

静かな朝。

  • 2020.10.13 Tuesday
  • 07:17

JUGEMテーマ:つぶやき。

JUGEMテーマ:シェルティ

 

静かな朝。

今日も、お天気が悪い。

 

ライトは、おトイレお外派だったので、

わたしは、いつも、お天気を気にしていた。

 

気がつけば、台風14号は、ユーターンしていっちゃったんだね。

ライちゃん、台風まで、追っ払っちゃったの?

本当に、何もかも、完璧ね。

 

 

お散歩が嫌いなくせに、雨のお散歩は嫌いじゃなかったね。

誰もいない、静かな遊歩道。しっとりと濡れた木々。雨の匂い。

ママも、けっこう、好きかも。

 

2020.4

 

 

静かな朝に、まだ、慣れないよ。

 

朝起きると、ライトをモゴモゴしたい衝動に駆られるよ。

だって、13年以上も毎日、一緒にいたんだもんね。

ライトは、いつだって、フワフワのサラサラ。あたたかかった。

 

肌に触れる感覚って、大切なんだね。

記憶って、頭や心の中だけじゃないんだね。

 

そんな時は、エースがいてくれて、本当によかったなって思うよ。

エースを撫でていると、すごく落ち着くんだよね。

胸のザワザワが、ひいていく。

「2匹目がいるといい。」って、こういうことなのかな?

 

ママは、もう少し、時間薬のお世話になろうと思う。

 

ブログを始めて、本当によかったよ。

おかげで、ライちゃんの可愛い写真がいっぱい。

日常の、何気ない写真もいっぱい。

 

何もかも、完璧だね。

ライちゃん、さすがだね。

 

バイバイ、ライト。

  • 2020.10.12 Monday
  • 00:00

 

JUGEMテーマ:シェルティ

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

バイバイ、ライト。

また、会いましょう

 

次の日も、雨だった。

 

車で10分くらいのところに、ペット霊園があった。

ちょっと、山道を入っていくと、開けた場所にでた。

小さな区画に仕切られて、可愛い墓石がぽつりぽつりと。

それらを見渡すように、合同の埋葬塚があった。

「可愛がってくれて、ありがとう。」みたいなことが書いてある。

いえいえ、こちらこそ、ありがとう。

 

 

最後の最後まで、お行儀がいいね。

お花に囲まれて、まるで絵画みたいよ。

本当に、賢く、美しいシェルティだったね。

数珠もつけてもらったよ。

ライちゃん、素敵ね。

 

ライトに、お弁当をもたせた。

最後の3日間、飲まず喰わずだったからね。

ハラペコペコリだよね。

大好きだったささみジャーキーにリンゴ、フードも少し。

リンゴはライトが食べやすいように、切っておいたよ。

いつも、そうして食べていたもんね。

向こうに着いたら、ゆっくり食べてね。

 

 

寝顔のよう。

グッスリと、気持ちよさげに、寝ているよう。

 

こうみると、やっぱ、最後は、苦しかったんだろうな。

こんな、穏やかな顔は、久しぶりだよ。

ライト、頑張ってくれてありがとう。大好きだよ。

 

雨も小降りになった。

煙突から、煙が上がっている。

竹林をバックに、煙が空にのぼっていく。

その視線の先には、飛行機が飛んでいる。

隣でパパさんは、静かに、手を合わせている。

 

バイバイ、ライト。

また、会いましょう。

できすぎ、ライト。

  • 2020.10.11 Sunday
  • 00:00

JUGEMテーマ:シェルティ

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

出来すぎだって、ライト。

何もかも、完璧

 

その3日前

ライトは、急にごはんを食べなくなった。

前日までは、普通にモリモリ食べていた。

朝、いつものように、お外でおトイレをすませた。

そして、いつものように、いつものごはんを用意した。

「ライト〜ごはんだよー。」

呼んでも来ないので、呼びにいった。

いらない。食べない。って。

 

 

その前日、ダンボールが届いた。

花ちゃんが、ポチっと買い物をしていた。

トリミングの用具をあれやこれやと、注文していた。

 

その日、わたしは、仕事の最終日だった。

ライトに恩返しをするために。ライトの介護に専念するために。

3日前から、準備を始めたライトは、急激に衰弱していた。

あの日以来、一口も食べていなかった。

1人ではもう、立ち上がることもできない。

 

その日は、パパさんは在宅ワーク。

花ちゃんは、たまたまお休みだった。

2人にライトをお願いして、わたしは、最終日の仕事にでかけた。

「ライちゃん、ママ、お仕事にいってくるね。今日で最後だよ。

お世話になったみんなに、ご挨拶してくるからね。」

 

「待っててね。」

そんなこと言えないよ。絶対に言えない。

ライトは、とてもいい子だから。

苦しくても、辛くても、きっと頑張ってしまう。

 

玄関をでると、ザーザー降りの雨だった。

 

 

夕方になっても、雨は降り続いていた。

お世話になった皆さんに、ご挨拶もすませ、急いで帰宅した。

 

ライトは、いつもの毛布に横になっていた。

「ライト〜ただいまー。ママだよー。」

その姿勢のまま、走ってる。足が走ってる。

可愛いすぎ。

ライト、ありがとう。ずいぶん、遅くなっちゃったね。

神様、ありがとう。ありがとう。

いっぱい、いっぱい、恩返しします。

ライちゃん、もう、ずーっと一緒だよ。

 

晩ご飯は、宅配ピザ。もう、さっさと頼んじゃいましょ。

今日は、サイドメニューも、奮発。

パパさんと、太郎と、花ちゃんと、めずらしく4人みんな揃っていた。

 

ピザも食べ終わり、横に座って、ライトと話をしていた。

ライちゃんの毛は、フワフワ、サラサラ。気持ちいい。

「ライト、ありがとうねー。ママね、みんなにご挨拶できたよ。

キレイなお花もいただいちゃったよ。

ママのイメージは、紫のバラなんだってー。笑えるよねー。

お蝶夫人みたいだよねー。」

「明日からは、ずーっと、ライトと一緒だからね。

ママね、ライトにたくさん恩返しするんだー。」

「ライト、大好きだよ。」

そう言って、ライトの頬にスリスリした。

 

その時、ライトが口をあけて、「アニャニャニャニャー。」って言った。

口にできた腫瘍のせいで、大きく口をあけることは、なかったのに。

「パパ!ライトがしゃべったー!!」

パパさんも来た。太郎と花ちゃんも来た。

ライトは、そのまま、帰ってこなかった。

 

 

パパさん、太郎、花ちゃんにエース、みんな揃っていた。

みんなで、ライトを見送った。

気がつけば、ちょうどいい大きさのダンボール。

紫のバラは、わたしではなく、ライトのイメージだったんだね。

どおりで、高貴な色のはずだよ。

用意周到だよ、ライト。

何もかも、完璧

 

3日でケリをつけて、ライトは足早に旅立っていった。

 

それに比べて、おマヌケだなーわたし。

ライトと一緒にいたくて、仕事を辞めてきたのに。

明日から、何をすればいいんだよ。

 

やっぱ、ライトはすごいな。

魂の位がちがう。

 

尊敬。

 

わたしは、まだまだ、修行がたりません。

 

 

 

ライトに恩返し。

  • 2020.10.10 Saturday
  • 00:00

JUGEMテーマ:シェルティ

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

今朝、ライトがゲボした。

 

ゲボしようとして、立ち上がって、よろめいてる。

前足がちゃんと立たず、顔を床についてしまった。

 

それでも、ヨロヨロしながら、ゲボを出した。

 

昨日は、結局、一口も食べなかった。

おとといの、ごはんが出てきた。

今頃、ほとんど消化もされず。

野菜やキノコなんかは、形がわかるよ。

 

苦しかったよね、ごめんね。

小さく、やわらかく煮たつもりだったけど、すりつぶせばよかったね。

 

手作りごはんなんかやめて、柔らかい缶詰とかがよかったのか。

ライちゃん、ごめんね。

 

 

昨日一日で、ライトは、何年分も年を取ってしまった。

ライトの体の中で、スイッチが切り替わったみたい。

足がヨロヨロして、歩くのもままならない。

一日、ごはんを食べないだけで、こんなに弱るのかな。

ほんの2,3日前は、ごはんもペロリと平らげて、

外をみて、「ワンワン!」する元気もあったのにな。

 

口の中の腫瘍も、小さくなった。

あんなに、モリモリ急成長していたのは、

それだけ、ライトも元気だったってことか。

 

このまま、何も食べなかったらどうしよう。

ライトの口を、無理矢理あけて、食べ物を押し込む。

きっと、わたしには、できない。

 

ライトに食べたい気持ちが、ないのなら。

 

準備をはじめたライトを、見守るだけ。それだけ。

 

小さい頃から、お利口で、体も丈夫で、手のかからない、いい子だった。

今月で、13才と9ヶ月になった。

もう、神様のオマケ時間だよね。

 

こんな時くらい、ジタバタしてくれて、いいんだよ。

ライトに恩返しをしたいのに。

何もしてあげることがないよ。

どんだけ、いい子なんだよ、ライトー!

 

人間だったらさー、

入院して、帰ってこれないね。

胃に穴を開けて栄養を流し込む。

栄養価の高い輸液を点滴する。

元気でそうなカンフル剤を打つ。

もう、肉体は、悲鳴をあげているのにね。

 

人間って、何やってんだろうね。

 

 

 

 

 

 

サッカークラブ。

  • 2020.10.09 Friday
  • 00:00

JUGEMテーマ:子供達との記憶

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

太郎は、小学生の頃、サッカークラブに入っていた。

 

当時住んでいた官舎には、子ども達がたくさんいた。

敷地内には、昔ながらの団地のような建物が5棟建っていた。

ゆったりとした敷地には、あちこちに桜の木があり、

砂場や鉄棒なんかもあった。

太郎や花ちゃんは、いつも窓から外を見ていて、

誰か遊んでいるのを見つけては、外に飛び出して行った。

 

その官舎のお兄ちゃん達が入っていた、サッカークラブに太郎も入った。

 

 

とても、いいクラブだった。

「なんでも、自分でやらせて下さい。」

忘れ物をしてもいいです。失敗してもいいです。

お母さんは手伝わないで下さい。

お茶当番や、練習当番もありません。

近くの学校で練習してるので、送迎もいりません。

そのかわり、口も出さないで下さい。って。

会費も、めっちゃ安かった。

 

わたし達のすることは、応援だけだった。

 

素晴らしい。

 

試合なんかに応援に行くと、

やっぱり、口汚く子ども達を罵っているコーチがいる。

ウチのチームは、いたって爽やか。

「いいよ、いいよー、ドンマーイ。」「涼介、ナイスー!」「太郎、サンキュー。」

 

「ポジションは好きなところをやってもらいます。」

今、ちょっと背が高いからディフェンダーね。とか

足が速いから、フォワードね。とかないから。

みんな、自分で考えて、みんなと相談したりして、自分でポジションを決めた。

太郎は、ディフェンダー。

チーム1背の低い子が、ゴールキーパーだったよ。

意外と、フォワードって、人気なかったよ。

トップ下とかが、かっこいいのかな。

やっぱ、平成の子ども達は違う。

 

太郎たちのチームは、低学年の頃は、全然勝てなかったけど、

高学年になるにしたがって、強くなってきた。

だって、ずーっとやってるもん。

言われなくても、サッカー、ずーっとやってるもん。

遊びの延長だもん。楽しいんだもん。大好きなんだもん。

 

太郎も、遊びに行くときは必ず、自転車のカゴにボール入れてた。

強くなるはずだよね。

 

大会で優勝したこともある。

太郎は、ジャンケンで勝って、トロフィーを貰った。

コーチ、子ども達にあげちゃっていいの〜。

 

試合に行くと、よそのチームの様子がわかる。

鞄をキチンと並べているチーム。

コーチに指示されてか、みんなで体育座りをして、観戦してるチーム。

 

ウチのチームはね、バラバラ。

よその学校がめずらしくて、あちこちで遊んでる。

でも、試合の時間が近づくと、なんとなく集まってきて、

ユニフォームに着替えたり、アップしたりしている。

コーチは何も言わない。

だいたい、コーチは審判とかしてて、いないし。

で、みると、鞄はバラバラ、脱いだジャージもベンチコートもグチャグチャ。

 

それが、みっともないのか?

それをコーチが怒って、怒鳴るのがみっともないのか?

お母さんたちが、それをキレイに揃えるのがみっともないのか。

ははは、どっちよ??

 

普段の練習は学年ごとだったけど、

たまに、高学年とかで、合同練習会とかがあった。

1つ違うだけで、ずいぶん先輩だよねー。

先輩たちの様子をみて、太郎たちも感化されてたよ。

プレーも、態度も。「カッケー!」って。

 

太郎は、中学高校とずーっとサッカー部だった。

 

太郎ね、PK、いつも一番目だったんだけど、

外したことないんだよ。すごくね?

 

花ちゃんにもね、そんな経験をして欲しかったんだけどなー。

 

 

 

 

 

魂の位。

  • 2020.10.08 Thursday
  • 00:00

JUGEMテーマ:シェルティ

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

最近のライトは、朝、調子が悪い。

ボヤ〜っとしている。

半分くらい、あちらに行っちゃってる?

 

それでも、朝さんぽに行って、

ちゃんと、お外で、おトイレをすませた。

家の目の前の遊歩道。

道行く犬たちを、見送っている。

もう、さんぽじゃないね、たたずみ。

 

いいよ。

昔からそうだったもんね。

ライトは、ドッグランじゃなくて、ドッグステイだった。

あんまり、アクティブじゃないの。たたずみ。

 

 

今朝は、ごはんいらないんだって。

大好きな、ささみジャーキーも食べないんだって。

 

具合の悪い時は、食べたくないよね。

わたしも、食べないで、寝てる派だよ。同じだね。

消化も、体力使うからね。

元気になったら、また、食べたくなるよね。

 

鼻の奥がツーンとして、思わず、ライトの手を握った。

思いのほか、冷たくて、どっきりする。

 

ライトはすごいな。

文句も垂れず、弱音も吐かず、淡々としている。

普段の行いもいいからね。

善徳貯金も、たくさんありそうだね。

いろいろと準備を進めているのかな。

 

尊敬。

 

見習った方がいいね。

わたしとは、人間の出来が違う。

生き物の位が、魂の位が、違う。

 

尊敬。