千の風。

  • 2020.10.25 Sunday
  • 00:00

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

お天気もよかったので、ライトのお墓参りに行った。

 

優しいお友達から、お花代もいただいたしね。

ハロウィンが近いせいか、

お花屋さんは、オレンジ色の花束が多かった。

なんかわかんないけど、リンゴの飾り?もついてた。

ライちゃん、りんご好きだったからね。

これにしよう。

色違いで、2つ。

お家用にも、もうひとつ。

 

お花、けっこう高いねー。

いいよ、お花代、いただいちゃったしね。特別。

ありがとう。

 

 

合同の埋葬塚。

お花がいっぱい。みんな、愛されてるね。

こちらこそ、ありがとう。

 

ここに来るのは、あの日以来。

あの日は、雨だったもんね。

明るくて、日当たりもよくって、よかった。

 

ライちゃん、新入りだからね。

みんなに、リンゴ配って、仲良くしてもらってね。

 

でもさ、ライちゃん、ここにいなかった。

やっぱ、千の風になって、吹いているのかなー。

大空を、気持ちよく、吹き渡っているのかなー。

 

 

家に着くと、久しぶりにライト臭がした。

ライトったら。

いいよ、慌てることないよ。ゆっくりしていきな。

 

 

 

 

かさぶた。

  • 2020.10.24 Saturday
  • 00:00

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

お昼過ぎから降り出した雨は、夕方には本降りになった。

 

よかった。早いうちにお庭をやっておいて。

荒れ放題になった庭では、こぼれ種から増えたルドベキアがまだ、咲いていた。

手袋するの忘れちゃったからね、指の先が真っ黒。ドンマイ。

ちょっとは、スッキリ、キレイになったね。

 

今日は、もうずっと雨か。

もう、雨雲レーダーを確認する必要もない。

玄関を出て雨空を見上げて、わたしは、何を思ったんだろ。

思い出せないよ。

 

こういう時は、風呂に入るに限る。

 

風呂に入っても、雨音がきこえる。

BGMに流した「STRAY SHEEP

♪いいよ、いいよー♬

米津さんは、いつも、優しい。

 

 

風呂上りにアイスを食べた。

最後の1本。

 

アイスの棒なら、なんでもいいわけじゃない。

PARMUは美味しいけどね、棒が太くて、短いからダメ。

この、パリパリバーが一番。細くて、長くて、ちょうどいい。

 

そろそろ、夕飯の準備しなきゃね。

 

明日からは、しばらく、晴天が続くって。

雨の散歩は、嫌いじゃなかったね。

いつも、いつも、大好きだよ。

 

2007.05

ライちゃん、可愛すぎだよ。

エースをねらえ。

  • 2020.10.23 Friday
  • 00:00

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

わたしは、「鮎原こずえ」になりたくて、バレー部に入った。

オーバーハンドパスができなくて、仮入部を取り消した。

次は、「岡ひろみ」

テニスはけっこう、上手だった。

 

やれば、やるだけ上達した。楽しかった。

始まりが「岡ひろみ」だからね、

ねらうよ、エースを。

思い通りに、スパーーンとエースが決まると、超気持ちよかった。

 

中学生の頃は、エースをねらっても、勝てた。

 

高校生になっても、わたしはエースをねらっていた。

気持ちいいからね。

 

 

「それが、全部入るんだったら、世界を目指せるよ。」

パパさんも、同じテニス部だった。

「相手コートに、たくさん球を入れた方が勝つんだよ。」

 

はい、知りませんでしたー。

エースが決まると、3ポイント入ると思ってましたー。

な、ワケないけどさ。

 

たまに、試合中に、頭の中で映像が流れる時があった。

相手がこう打って、わたしが、バックボレーをバシンと決める。

と、その通りに展開する。

ドローンからの、映像ね、わたしの目線じゃない。

こういうの、ZONEっていうのかな?

 

努力をすれば、するだけ、練習すれば、するだけ、

上手になる。上達する。強くなる。

 

いくら努力しても、どんなに練習しても、

できないことがある。かなわないことがある。

 

さほど熱心でもない、幽霊部員が、めっちゃ強いこともある。

努力することは、大切。

でも、努力ではどうにもならないこともある。

努力が、必ず、報われるとは限らない。

 

パパさんは、テニスめっちゃ強かったー。

エースを無理に狙わなかったからね。

相手のコートに球をたくさん入れた方が勝つって、知ってたからね。
 

花ちゃんが幼稚園に入った頃、テニスを、また始めた。

楽しかったのにな。

わたしの膝の十字靱帯は切れた。

 

まったく。ほどほどができないからね。

若い頃みたいに、動かないからね、体も頭も。

同じこと、何回やっても、覚えられないよ。

 

あーぁ、まだまだ、修行が足りません。

 

 

 

「鬼滅の刃」を見た。

  • 2020.10.22 Thursday
  • 00:00

 

映画を見た。

「鬼滅の刃」を見た。

 

大人気だって言うし、せっかくだからね。

 

 

おもしろかったよ。

 

1周まわって、原点に戻ってきたのかな。

分かりやすい、ど直球な話だった。

 

正義の味方は、正々堂々と、潔く最後まで戦う。

悪いヤツらは、尻尾巻いてとっとと逃げる。

若者は己の不甲斐なさを嘆き、先輩は圧倒的に強い。

そして、自分も強くなりたいと思う。

 

最近は、こねくり回した話が多かったからね。

深読みの深読みで、さっぱりワケわかんなーい。

エンディング見て、「えっ!?」って、こともない。

分かりやすい。

 

時代は、これを求めているのか。

 

圧倒的に強い先輩が、お母さんに褒められて、ニッコリする。

その最後の笑顔がよかった。

「その強さは弱きものを助けるために、与えられているのです。

それが、才能を与えられたものの務めです。」

「私は、ちゃんと、できていたでしょうか?」

「はい、ちゃんと、できていましたよ。立派でしたよ。」

 

みたいな。

立派な息子に、立派なお母さんだ。泣ける。

 

「るろうに剣心」や「銀魂」とかもそうだけど、

今の若い子達には、未来よりも、昔の方が新しいのか。

 

時代は、これを求めているのか。

 

圧倒的に強い先輩は、分かりやすい。

「鬼になって、一緒に永遠の命を生きよう。」

「ならない。」

鬼の勧誘?も、キッパリ。

どっかのダースベイダーとは、ちがうね。

勧誘を受けて、鬼になっちゃう人もいるのかな。

 

何回も、容易に再生を繰り返す鬼たちに、

先輩や炭治郎たちは、生身の体で戦いを挑む。

めっちゃ強い鬼が逃げ去る後ろ姿に、炭治郎が叫ぶ。

あのシーンも泣けた。

 

そうだよ、わたし達は、めっちゃ弱い生身の体で、

決して長くはない時間を生きてるんだよ。

居心地のいい夢なんか、見ている時間はないんだよ。

「心を燃やせー!魂を燃やせー!」

先輩が言ってた。

泣ける。

 

で、どうして、妹さんは竹をくわえてんの?

どうして、箱に入ってんの?

どうして、小さくなっちゃったの?

どうして、お友達はイノシシなの?

だいたい、鬼って何よ??角ないし。

織田信長だって、銃を使ってたのに、なんで刀??

 

「えーっ、そんなことも知らないで、よく映画見て、泣けるねー。」

 

テレビでやってたアニメ版でも、見てみようかな。

「しのぶさん」も出てくるんだって。

なかなかの人気キャラだって、花ちゃんが言ってた。

 

しのぶさん、強いんだって。「柱」なんだって。

あの先輩も、「柱」なんだって。

先輩、めっちゃ強かったもんなー。

 

花ちゃんは全巻持ってるんだよなー。

もう、完結してるんだよなー。

 

だいたい「柱」ってさ、もう「神」じゃんねー。

 

 

 

 

教えてくれない。

  • 2020.10.21 Wednesday
  • 00:00

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

「鬼滅の刃」大ヒットだって。太郎も見てたしな。

 

舞台は大正の日本。

わたしは、見てないので、よく知らないんだけど。

その頃は、まだ、鬼と戦っていたのか。刀で。

桃太郎の時代から、変わってないんだね。

って、桃太郎の時代っていつよ?

 

大正の前は、明治。その前は江戸。あってる?

この前のお葬式の、元総理大臣も大正生まれ。享年101。

けっこう、近いね、大正時代。

 

その頃、日本では、鬼と戦っていたのか、刀で。

ま、アニメだからね。

 

1867年に大政奉還して、

1939年には、もう、第二次世界大戦を戦っている。

その間、わずか、うーんと、72年。あってる?

100年前の、大正時代には、鬼と戦っていたのに、刀で。

元総理大臣が子どもの頃は、鬼と戦っていたのに、刀で。

ま、アニメだからね。

 

第二次世界大戦の近代化、半端ないね。

計算があっているのか、疑うレベル。

トーマス・グラバー、すげー。マセソン商会、すげー。東インド会社、すげー。

 

2020.02

 

それに比べて、わたしが生きてきた50年間。

どうよ。

せいぜい、黒電話がスマホになったくらい??

もう、UFO がバンバン飛んでて、どこでもドアとかできてそうじゃん??

 

わたし達には、教えてくれないだけか。

 

最近さ、スマホの広告がさ、「肌荒れ対策」ばっかなんだよね。

お家で治そう。とか、目の周りにも使える。とか。

そんな検索してないんですけどー。

大きなお世話なんですけどー。

スマホもカメラ内蔵してるからね。いろいろなこと、できるんでしょ。

 

わたし達には、教えてくれないだけか。

 

 

オレのNISA口座。

  • 2020.10.20 Tuesday
  • 00:00

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

「オレのNISA口座ってさ、なんだっけ?」

 

急に、ごはんを食べながら、太郎がきいてきた。

昨日、お友達と「鬼滅の刃」を見に行った話からの〜

最後はめっちゃ泣ける。って話からの〜

二郎系??のラーメンを食べた話からの〜

 

「オレのNISA口座ってさ、なんだっけ?」

 

太郎と花ちゃんも、つみたてNISAを始めていた。

二人とも、仕組みも、全く理解していなかったけど、

毎月3万円、貯金だと思って積み立てよう。って。

 

太郎は、ちょっと攻めた配分。

わたしは、手堅い配分。

花ちゃんは、その中間の配分。で。

 

いいよ、とりあえず、始めることが大事。

 

どうやら、昨日のお友達もつみたてNISAをやっているらしく、

太郎に、ちょっと自慢げに話をしたらしい。

したら、まさかの、「オレもやってるよ、つみたてNISA。」

 

で、お友達につっこまれたらしい。

「おまえ、何をやってんの?オレのはね、・・・」

で、話をきいても、ちんぷんかんぷん。

で、話をきかれても、ちんぷんかんぷん。

 

そのお友達は、中学校のサッカー部からのお友達。

今も、ずーっと、仲良くしてもらってる。

わたしもよく知っている。

その子のウチのミニチュアダックスのレックス君も、

メラノーマで亡くなったんだって。くそっ。

 

二人とも背が高く、けっこうイケメンな感じ。

その二人が、「鬼滅の刃」みて、二郎系のラーメンを食べながら、

つみたてNISAの話で、盛り上がってる。なんて。

ちょっと笑えるー。

 

ごはんの後、早速、ネットで残高を確認。

それまでは、ネットの初期登録すらしていなかったのに。

「お〜、利益でてんじゃん。すげー!」

 

当面は、各国の金融緩和策のおかげで、

マネージャブジャブだからね。

株価も高値安定でしょ。資産バブルくるかも。

世界に分散投資だよ。インデックスファンドだよ。非課税だよ。

太郎は、ちょっと、アクティブファンド、多めなんだな。

 

どれだけ、理解してるのかは、分からないけど。

いいよ、とりあえず、始めることが大事。

 

仕組みを作ったら、あとは、ほったらかし。

 

2019.11

 

花ちゃんにも、その話をしたら、

早速、ネットの初期登録してたよ。

「お〜、利益でてるよー。すごいじゃん。」だってさ。

おんなじリアクションで、笑えるー。

 

なんだかんだ言っても、小さい頃から、

兄ちゃんがすることは、なんでもマネしていたからねー。

 

いいよ、とりあえず、始めることが大事。

太郎たちには、時間も味方してくれるよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラオケ。

  • 2020.10.19 Monday
  • 00:00

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

久しぶりに、花ちゃんとカラオケに行ったよ。

いつものカラオケ屋さんは、いつのまにか、閉店してた。

そういうご時世なんだね。

 

駅前のカラオケ屋さんは、繁盛してた。

 

花ちゃんは、パパさんに似たのか、カラオケが上手。

90点台しか見たことない。

 

わたしはね、音楽できないの。オンチなの。

1回でも80点出たら合格。もう、あとはなんでもいいの。

 

ま、楽しければいいの。

大きい声だすと、スッキリするから。

花ちゃんの歌を聴いてるのも、楽しいからね。

 

 

ポテトに唐揚げ、ピザも頼んだ。

ピザを頼んでも、大丈夫。

よしよし。

と、思っていたのに。

 

花ちゃんが、いつものようにJUJUの歌をうたった。

地下鉄の映像が印象的な、まるで、映画のワンシーンをみているような。

♪別れの時を選べないのなら〜この夜をとめてーよー。

ねぇ、お願い、この夜をとーめてーよー♫

 

もう、涙腺崩壊。全然大丈夫じゃなかったね。

花ちゃんの声も、かすれてる。

「やべー、これ、ライトソングだったわー。」だって。

 

花ちゃんが5曲入れて、わたしが1曲。

B'zのライブ映像のキャンペーン??がやってて、

わたしの代わりに、稲葉さんに歌ってもらったり。

三浦大知クンのライブ映像で、一緒に(エア)タオルまわしたり。

 

久しぶりに、楽しかったね。

花ちゃんのストレスも、解消できたかな。

 

お友達とみんなで、ワイワイ行けるようになるといいね。

ライブとかで、大きな声で、歌って踊れるようになるといいね。

まったく、コロナの大バカやろう

 

ま、家族で行くのも、いいよね。

オンチでも、大丈夫だし、

急に涙腺が崩壊しても、大丈夫。大丈夫。

 

 

 

 

 

イヤな感じ。

  • 2020.10.18 Sunday
  • 10:05

JUGEMテーマ:ニュース

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

前総理大臣が辞任して、やれやれと思っていたのに。

なんだろ?イヤな感じ。

 

学術会議の任命の件も、おいおいって。

 

昔の総理大臣のお葬式の件も。

内閣、自民党合同葬。

自民党でやるなら、どうぞ。

そしたら、税金9600万円だって。

わたし達からも、有無を言わせず、お香典とるのか。

お知り合いじゃないんだけどな。

 

挙げ句、文科省が弔意表明の要請だと。

国立大学や都道府県の教育委員会に、弔意表明を要請だと。

弔意を要請されてもねー。

きっと、お世話になった人は、言われなくても、手を合わせるよ。

だから、内閣、自民党合同葬なんでしょ。

やっぱ、わたしからのお香典、いらなくね??

 

オマケに、わざわざ神嘗祭と同じ日にしちゃったんだね。

亡くなったのは、たしか去年の11月だっけ?

今さら、なのに、わざわざ。

 

学術会議の件の時も、思ったんだけど、

就任したばかりだし、とりあえず、そのまま任命しておけばいいのに、

特段、今すぐどうのって問題があるわけじゃないのに、

今さら、なのに、わざわざ。

 

なんか、イヤな感じ。

 

 

また、竹中平蔵さんもトンチンカンなこと言ってるね。

「東京を政府直轄の特別区にして、都知事は政府が任命する。」だと。

ビックリ。

日本の全人口の1/10が住んでる東京都の知事を、

選挙もせずに、政府が任命だと。

中央で一括管理がしたいんだね。

もう、そういう時代じゃないと思うけど。

中央で一括管理ができるほど、優秀な人がどこにいるんでしょ?

政治家にも、官僚にも、どこにも、いないでしょ。

まさかのAI??

竹中平蔵さんより、数段、信頼できそ。

 

イヤな感じを通り越してるね。

 

そうそう、あのアトキンソンさんって誰??

「中小企業の再編」って。

大企業なんて1%しかないのに。99%は中小企業なのに。

中小企業を再編して、まとめて大企業に??

効率化や合理化は、使う側の理論。

それで使われる側は、たまったもんじゃないよね。

 

だいたい、パソナの竹中平蔵さんもアトキンソンさんも、

学術会議のメンバーでもなければ、官僚でもないよねー。

選挙で選ばれたわけでもない。

わたしと同じ、一般市民??

なんで、そんな人の意見ばっか、きいてんだろ。

なら、同じように、わたしの意見もきいてくれよ。

持続化給付金事業で美味しい思いをしてるパソナの会長より、

よっぽど、まともな意見を言えると思うよ。

 

なんか、イヤな感じ。

 

昔の人のお葬式を立派にやるとか。

それを役所が大学や学校に強要するとか。

知事を政府が任命するとか。

大企業ばっか優遇して、

中小企業やベンチャー企業の芽を摘むとか。

 

イヤな感じ。

 

お世話になった人たちが、故人に手を合わせる。

好きな学問を勉強する。

自分達の代表は、自分達で決める。

ワクワクするような起業ができる。

 

強要されることじゃないよね。

 

あー、イヤな感じ。

 

匂い。

  • 2020.10.16 Friday
  • 15:30

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

アロマポットっていうの?アロマライトっていうの?

香りを楽しむなんて、お洒落な習慣なかったから。

 

花ちゃんのサロンの店長さんが、わたしにって。

ありがとう。

 

優しい光に、優しい香り。

ザワザワと波打っていた気持ちが、すーっと落ち着いていく。

不思議。

 

 

今も時々、ライトの匂いがする。

あの、憎たらしい匂いに、ちょっとハチミツが混じったような。

甘いような、独特な匂い。

家族では、「ライト臭。」って、呼んでいる。

 

「今、ライト臭したー。」

時々、誰かが言ってる。

 

何かの拍子に、ふとした拍子に。

 

あんなに躍起になって消そうとしていたのに、

その匂いがすると、妙に落ち着くから、不思議。

 

今朝も、エースにごはんをあげようとして、

フードを、床にぶちまけてしまった。

「おっ、ライちゃん、ハラペコペコリだな。」

冗談をいったつもりが、まだ、涙が出てくるよ。

花ちゃんが、急いでエースを連れてくる。

「ほれ、モゴモゴしていいよー。」

 

やれやれだな。

 

せっかくいただいたのに、ごめんね。

アロマポットは、もう少しだけ、お預けにします。

 

 

 

 

 

メラノーマを考える。おまけ。

  • 2020.10.15 Thursday
  • 00:00

JUGEMテーマ:シェルティ

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

わたしがまだ、子どもの頃。

犬を飼っていた。

ヨークシャーテリアのジェフ君。

 

今みたいに、お洒落なカットもなく、

当時は、長い毛に、おでこの上で、髪を結んでいた。

今でいう、トップノットってやつ?

赤いリボンが可愛かった。

 

ジェフ君も、たしか、ライトと同じような症状で、亡くなった。

 

何年くらい生きたのかな?

けっこう、長生きだった気がするけど。

 

亡くなった時には、わたしは結婚して実家を出ていた。

 

ジェフ君は、顎の骨をとる手術をした。

ぱっと見は、それほど、容姿の変化はなかったように思う。

ただ、母は付きっきりで、ごはんをあげていた。

術後、あっという間に、亡くなってしまった。

 

「あら、ジェフ君ね、あれから1年も頑張ったのよ。」

当事者の母と、そうでない家族の認識の差かな。

 

たぶん、もう30年くらい前の話。

 

おーい!

獣医の皆さん。医療関係者の皆さん。製薬会社の皆さーん。

30年たっても、何も変わってないよ。

こんなにありふれた病気なのに、なんだよ。

完治する治療法はなくても、症状を緩和する方法くらいあるんじゃない?

あの匂いを、あの腫瘍を、どうにかする方法くらいあるんじゃない?

 

進行がはやいから。治療期間が短いから。儲からないから??

 

家族との距離を離してしまう、厄介な病気だよ。

あんなに大好きなのに、距離を離してしまう、厄介な病気だよ。

今だってきっと、苦しんでる子がいるよ。

くそっ。

 

今、世界中で猛威をふるっているコロナウイルスも、だね?

わたし達の楽しみを、ことごとく奪ってる。

 

儲かるとか、儲からないとか、大人の事情とか、

クソ食らえ!!

わたしの大切なもの、奪っておいて、ただで済むと思うなよ。

巳年だからね、執念深いからね。

 

病気からの挑戦状。

たしかに、受け取ったよ。

 

今回は、やられっぱなしだけど、

脳みそ鍛えて、準備を整えて、反撃だー!!

 

勝負は、来世に持ち越しだ。

クビを洗ってまってろ。

 

今世は、ちょっと、間に合わなさそ。

わたしだけでは、間に合わなさそ、くそっ。

 

Siriでも、アレクサでも、富岳でも、ヒロシでも、

クバーバでも、レイでも、もちろん、人間でも。

誰か、力をかしてくれないか。

 

くそっ。