わらしべ花ちゃん。

  • 2020.09.03 Thursday
  • 00:00

JUGEMテーマ:子供達との記憶

JUGEMテーマ:つぶやき。

 

 

なんと、花ちゃんご指名で、トリミングサロンに予約が入った。

 

「そちらに、ブラックタンのトイプードルがいるでしょう?

その人にお願いしたいんですけど。

ええ、インスタを見て。そうそう、その人にお願いします。」

 

「ママ、ヤバいよ。エースのインスタを見たって人から、予約が入ったんだって。

わたしを、ご指名だって。やばいよー。」

花ちゃんは、嬉しそうだけど、ちょっとビビってた。

 

 

ずいぶん前に、ドッグランに行った。

「今度、お洒落なドッグカフェやランが出来たんだって。

お店のお客さんが行って来たって、お土産にオヤツもらっちゃった。

オープニング記念で、今だけ、ドッグランが無料なんだって。」

 

で、パパさんと3人で、エースを連れて出かけた。

ライトはお留守番ね、暑いからね。

 

海沿いのデッキに面して、お洒落なドッグカフェ、ドッグランが並んでいた。

こだわりオヤツのお店もあった。

みんな、同じ系列会社かな。そんな感じ。

暑くなければ、海沿いのデッキでお散歩も、お洒落ね。

今はダメ。暑すぎ。

わたしなんか、干からびたミミズみたいになりそうよ。

 

半室内のドッグランで遊んで、帰りにオヤツを買った。

こだわりのオヤツは、意外にも、お手ごろ価格で、

花ちゃんは、エースの分だけでなく、先輩スタッフや、お世話になってる人達にもって、

あれこれ、山ほど買い込んでいた

いいよ、ライトの分は、わたしが買うからね。

 

その間、エースはお店のスタッフのお姉さん達に可愛がってもらっていた。

可愛がってもらうの、得意だからね、エースは。

 

「えーっ、自分でトリミングしてるの〜?」

トリマーさんなの?」

「めっちゃ、可愛いわー。」

「どこのサロン?」「ボンボン??」

「ペルシャ絨毯みたいね。」「スベスベで気持ちいいわー。」

「ホント、おしゃれだわ。」

 

 

まさか、その時のお姉さんが、わざわざ探して、予約をしてくれるとは。

 お姉さん、ありがとー!

 

「最初は全然気がつかなくてさ。

お姉さんに言われて、やっと分かったよ!」

「お姉さんも、ワンちゃん大好きでさ、すっかり意気投合しちゃった。」

「これからも、指名するからね。って言ってくれたー。」

 

「ママ、そのお姉さんね、なんと5匹も飼ってるんだって。

トイプードル2匹に、ポメラニアンが3匹。

みーんな、ご指名、いただきましたー!!」

 

あのドッグランに行ったのも、お客様からもらったオヤツの話から。

わらしべ長者か、はたまた、わらしべ花ちゃんか。

 

いつでも、どこでも、神様は見てるね。

神様、ありがとー!

お姉さんも、ホントありがとー!!

オヤツをくれたお客様も、ありがとー!!

忘れちゃいけないねー、エースもGood Job!!

 

阿弥陀の本願、恐るべし。